お知らせ

ペルーに到着してかれこれ1週間後からこちらでブログやってきましたが
今回 Pituquitaホームページがついに完成したのでブログもそちらへお引越しします。

Pituquitaはペルーの鮮やかであったかな手工芸品とオリジナル商品、ペルーブランドとのコラボなどを展開するブランドです。


もうひとつお知らせ
5/7.8  14:00-16:15 J-WAVEのGratitudeという番組のWORLD CITY CALLというコーナーでリマについて語ります。東京近郊の方聞いてねー。

今後ともよろしくお願いします。   sono

http://www.pituquita.com/
画像

ザ・たまねぎ
ペルーのメインたまねぎは紫たまねぎです。
こんなにきれいに並べたら取るとき緊張するやないの。

Chosica

セマナサンタ(聖週間)のバカンスに初Chosicaに行ってきました。
リマから1時間半くらいの避暑地ならず、避寒地か避雲地といったとこかな。
曇りがちなリマの冬に太陽を求めて来るリマっ子のオアシス。

今回は友達の会員制のクラブのキャンプ場でキャンプ。
会員制でもピンからキリまであってスーパーリッチな人々のクラブはすごいでしょうが(料金も!)
そこは普通でした。
でも聞いたら最初に日本円で20万くらい支払い、その他に月額でも払うそう。
あたし、日本でも払わないなー。
年に何回行けるかわからないし元取れるか分からないなーとか考えてる時点でスーパー庶民ですけどー。
画像

プールでまったり。

友達たちでまったりゆっくり過ごせました。
会員制なので変な人は入って来れないから簡易な荷物もテントの外に出しっぱなしでも盗まれないのがいい。
以前 海でテント張ったらなぜかゴザとぼろぼろなあたしのビーサンを盗まれた!

でもこのChosica 変なのが山はあるけど木はなく、禿山というか岩山があるばかりでなんだかとっても奇妙。
もっと奥に行くと緑豊かなところもあるそうだけど緑深い日本から来るととっても変な感じ。
画像

丘からおばちゃんバックにChosicaのplazaを望む。

画像

その後plazaの屋台で食べたcachangaさつまいもの粉だそうでほんのり甘くておいしかったー。

画像

カフェもインスタントでなくcafe pasadoだったのでここに決定した。

画像

いつものメンツ。鼻水垂らしてた頃からの友達だそうでうらやましー。
ぷち旅行で楽しかったー。

ペルーの病院事情

最近、エルネストが二度体調崩しました。
一度目は、熱が出てなんだか苦しそうで様子を見てたら2日目に体中に発疹。
「これはきっとはしかだろう」と病院に行ったら

その2日前くらいにハイエナくんに預けたらBembos(ペルーのファーストフード)に連れていって
キッズのプレイルームのタイルの床でこけて反動で顎をぱっかり切って帰ってきた。
(オトコに預けるとどっかけがして帰ってくる!!)
傷を縫うか悩んだけどうちに帰ってきたと時は大分くっついてたしだいじょうぶかなと。
どうもそこからばい菌が入って熱がでたそうな。
聞いたら消毒はしてなかっただって! まったくもー
でもまさか転んだ傷からの熱と発疹とは思わなかった。

2度目はちょっと薄着をした次の日鼻水を垂らしてたから
「あらら 風邪ひいたなー」くらいに思ってたらあれよあれよと熱が上がり39度5分まで。
ちょっとくらい熱がでてもいつも元気なのに本人号泣で具合悪そう。
こんな高熱おかしいけど、咳してるし鼻水でてるし風邪だろうと思って病院に行くか悩んでたら
ぼそっと「お耳が痛い・・・」とこれは中耳炎かーと病院に行ったらやっぱり中耳炎でした。
診察終了一時間前でぎりぎりセーフ。
このまま痛いまま号泣の夜を迎えるところだった・・・。

いかに自分たちの思い込みがあてにならないか思い知らされた。


ペルーでの病院事情は実はよく知りません。
というのも知り合いにドクターがいて近所で自宅兼診療所があり大体そこで診てもらっています。
そのドクターは国立の子供病院の院長という華々しい経歴で自分の仕事がない時と夜に自分のところで診療してくれるのです。
ほんと有難い。
頭が下がります。
ハイエナくんのおじいちゃんが知り合いでドクターがリマに出てきた頃にいろいろよくしてあげたそうなのです。
のでかわかりませんがサンプルの薬をくれたりとよくしてもらって助かってます。


その他のけがとか検査とかは区の安い病院にとりあえず行って、何かもっと診察が必要ならそこからもっといい私立の病院に行くけど
ほとんどそこまで行かずに終了します。

他の人に聞くと 予約が取れないだ、予約してもすごく待たされるだ なんだか大変なようです。
なのにドラッグストアは24時間営業がちょこちょこあるし、デリバリーもしてくれるというへんてこなバランスです。

ペルー在住の方はどんな感じですかー?

画像

全く関係ないけど うちのトイレ。
この友達からもらった白いイケアの椅子。
組み立て式なのにどうしても足が取れずにそのまま京都→東京→リマと持ってきたもの。
Uちゃーん  エルネストの踏み台として助かってるよー。

上昇中

ただいまペルーは経済上昇中。
数年前訪れたことがある人はすごく変わってきてるのを実感すると思う。
よって物価もぐんぐんあがってなんだか安くないぞ。
屋台の食べ物から授業料までいろんなものが上がってます。

マンションもがんがん建って建設ラッシュ。
うちの近所は比較的下町的だけどそこにもがんがん建ってきてちょっとびびる。
あんまり発展しないでくれよ、ペルー! と発展しきった国から来た者としては思うのです。

うちの隣もマンション建ててて毎日「agua----!!!!(みずー!) cemento-----!!!!(セメントーーー!)」と野郎どもが怒鳴りながら仕事してます。
いつも コンクリで固めた建物の側面をどうやってきれいにしてるのかな?と疑問だったけどこんな感じでやってるようです。

画像

とってもアナログ・・・・。
しかもお手製ゴンドラ。わかるかな?
ペルー人お手製のゴンドラ・・・信用できないねー。
ペルー人を信用してないので工事現場の下とか絶対通らないからね、あたし。

でもここ数年でリマはほんときれいになってみんなが思ってるよりは都会だと思いますよ。

兜と花と豆乳

お雛様をしまい、忘れるといけないのでそのまま端午の節句突入。
エルネスト用の飾りがないので母、折り紙兜作りました。
なかなか気に入るのがないし、なんせ高いしね。
けっこうな厚紙で折ったので大変だったわ。
画像



ひさびさに一人で朝のメルカドへ。
やっぱこの活気、すきだなー。
画像

花屋のおっさん。
ひさびさなので奮発して8ソル分(200円ちょい)買いました。
このおっさん、入れ歯なのか花の名前を聞いてももごもごしていつも何言ってるかわかんないからいまだに花の名前わかんない。
画像


おっさんデザインの花束。
グリーンがぴょんぴょん飛び出して奇抜でしたわ。

ケミカルなお菓子とか炭酸とかこの国には溢れてるけど
対してナチュラルショップなんかもけっこうあります。
今日は豆乳を購入。
画像

画像

画像

ここで作っててジュースの空き瓶にいれて売ってます。
そういうの懐かしい。


そうそう先日のキャプテン選挙ですが
もれなく当選しましたー。
左がmonitora(学校の指導員)、右が色別のキャプテンのバッジ。
毎日これつけて本人張り切っております。
画像



Pituquita展示会

ご報告遅くなりましたが、日本一時帰国中 Pituquita展示会を開きました。
Pituquitaはペルーの厳選したartesania(手工芸品)、小物から洋服までのオリジナル商品、ペルーブランドとのコラボ商品などをペルー発信で展開しています。

画像

洋服たちの一部。
とーってもカラフルでしょ?
もちろんかごたちも連れて行ったよ。

画像


画像

以下こんなゆるーい感じで展示会やってました。
っていうかもう同窓会だね、これは。


たった2日間でしたがいろんな友達の協力のもと、展示会が出来て、そしてたくさんの人が来て頂いてほーんと実りのある展示会でした。
ほんと友達って有難い・・・。
ありがとよー。

たくさんペルーからの商品を買って頂いたり、いろんな人を紹介して頂いたり・・・。
ホームページも今制作中ですので近日中にお知らせできると思います。
その際にはブログもお引越しかな。

スタイリスト時代の師匠、青柳光則氏のHPで掲載していただきました。
http://www.hamish.co.jp/0313/index.html

PituquitaのFBページ
https://www.facebook.com/pituquita.peru?ref=ts&fref=ts



3月

3月ですね。
ペルーは新学期です。なんでこの時期なんでしょうねえ。
3月始まり、まだピンときません。

画像

そうそうひな祭りでしたね。
うちのお雛様。
陶器だからなんでもカビるこの国でも心配なし。

真夏なので季節感なくって日本の行事をすっとばし気味。
一人ならいいんだけどやっぱこどもには日本の季節行事を思い出にしてほしいので
母なんとかがんばりまする。

適当に作ったちらし寿司と貝が手にはいらなかったのでただのお吸い物。
けっこうな手抜きですがしょーがない。
画像

最近は木×アマゾンの器×漆器 が好き。


蓮の学校にはクラスとは別に縦割りで色別の組があるんだけど
赤組のキャプテンに立候補したそう。
選挙でそれぞれのキャプテンを決めるらしく選挙期間であるこの3日とかでアピール大合戦がはじまってます。

何をするのかというと
自分のネームカードと一緒にお菓子を配る!
・・・・・・ってそれって賄賂じゃん!
「これあげるからあたしを選んで」ってことでしょ?
さすがワイロの南米。
教育上いいのかペルー。
小さい時からワイロ文化刷り込まれてるわー。もうびっくりこいたよ。

画像

ライバルが一工夫してボールを配り始めたららしくピンチだそうです。
さて結果はどうなるのかなあ??

あのオトコ滞在記

新学期がやっと始まったけどなんだか日本ぼけ中の我が家・・・。
日本の余韻が微妙にまだ響いてます。あー楽しかったなー。


一時帰国についてきたあのオトコとの思い出。
本人の希望で普通の暮らしとリマのディープなところをたっぷり紹介しました(笑)
画像

ずっと行きたかったサンクリストバルの丘も観光。
セントロから1時間くらいのツアーが頻繁に出てます。おすすめ。
全体像を見れば分かるけどリマのファベイラの頂上です。
個人で行くとか夜とかは確実にやめたほうごいいですよ。
上にはミニ博物館とかあるけどここからの景色とちっこいワゴンで危うい道をぐいぐい登るので違う意味でスリル満点。

画像

このてっぺんまで登るよー。
山肌には不法占拠のおうちたち。
自分の車では来たくないねー。

画像

あまりにワイルドなリマばっかりだったので最終日には素敵なレストランに行きました。

画像
i
costa verde沿いのcalaで。
オーシャンビューで素敵でしたわ。

画像


画像

テラス席も気持ちよさそー

画像

そんなこんなであのオトコが帰国していき、しばらくロスに行ってた友達とかが帰ってきてひさびさのメンツでおかえりパーティー。
普段の日々の戻っていくのです・・・・。

おまけ

画像

一時帰国帰りに誰かついてきたよ。
南米大陸初上陸のこのオトコ、リマローカルライフとアマゾン満喫してましたわ。


画像

普段 新宿でバリバリ働くクリエイターのこのオトコ、「ペルーさいこー」とまったりしてました。
そう言ってもらってうれしいね。

ペルーの感想は「なんでもありなんだねー」というものでした。
それ、すごくわかる!
そう、なんでもありなのこの国。

画像

あたしたちはセビーチェを食べて「帰ってきたな~」と実感中。

しかしあの日本での大雪はなんだったんだろー 

おまけのおまけ
一か月半ハイエナ親のとこに預かってもらってたクッキー。
あたしたちの帰りを狂ったようにその辺走り回って喜んでたけどうちに帰ってきて2日くらいずっと寝てました。
うちに帰ってきて安心したんだね。
画像

すねてる?

買い出し つづき

さてさて買い出しのつづきー。

画像

デカ急須とデカカレー粉
急須が1.8リットルくらいあるのでカレー粉の大きさが目立たないわ。
ハイエナくんがハナマサで業務用買ってきた・・・。

画像

気になるコイツも買ってみた。
ダニ掃除機。
すごいいい天気なのにふとんを天日で干せないもどかしさったら・・・(バカ重いマットなもんで。そういう習慣ないしね。)
あーふとん叩きでぱんぱんやりたい。
おまけにダニに刺されたので。
ぶーんとかけてみたらほこりがいっぱいとれた。
しかもそれから刺されてないしきっと効いてるんだと思われる。

画像

国際免許も取ってきた。これって旅行者向けらしいけど免許の更新のついでに2500円くらいで出来たからやってみた。さてこれで左ハンドル、反対車線、リマっ子たちの無謀運転という難関突破して運転してみよーかなー。


画像

白い洗濯干し
そのほかにも2個くらい持ってきた。
こっちにはアルミのものとか白とかないんだなー。
安っぽい中国製のプラスティックで派手な色とかしか見ないの。
こういうのって意外に大事だと思いません??

画像

3年育児日記。
蓮の時の育児日記はタンクからぽつぽつ漏れてきた水でぐっしょり濡れて(その後地道なアイロンがけの日々が続いたのです。)エルネストの時にはそのへんの大学ノートに書いたのでこれを機にこつこつ作り直すことにしたけどいつ完成するかなー。

こうみると買ってきたものってほとんど生活品だね。
3年前にどれだけ手ぶらでやってきたかよくわかるわー。






買い出し

いろいろ買いこんできたけど意外に食材とか集めてる時間なかった・・・。 

画像

塗りのお椀。
いい器がなくてストレス溜まってたけど少し解消。
持ち運びも楽だし漆器はやっぱ素敵。

画像

てぬぐい派のあたし。
友達のなべおくんに「ペルーの人にお土産にどう?」とたくさーん頂いたけど、かわいくてあげられない ごめん。

画像

鉄フライパン。
こんなもんまで手持ちで運んできたわよ。
初代はこっちに来る前に友達に譲ったので二代目。

画像

これは何かというと窓の隙間に張る埃よけ、湿気よけのテープ。
窓がただのガラスなだけのこの国、そして砂漠の中のこの街は毎日掃除してもしても埃&砂がすごいのです。
こういうの付けた窓開発したらあたるんじゃないかな?
これで埃が落ち着くかなー。

画像

素敵な、そして高そうなお醤油セット。
その他いろいろ頂きました。
嬉しい(涙)
みゆきさんありがとう。

画像

素敵なこども用お箸。
馬喰町のstarnetで。
溜息の出るようなお店でした。
http://www.starnet-bkds.com/
今回けっこう馬喰町よかったなー。

画像

長年の付き合いのmejor amigo、takaのコサージュ。
あたしのために和のイメージで作ってくれた。
左はずーっと以前にこれまたプレゼントしてくれたもの。
感激。
彼はあたしの中でもトップ3に入るセンスの持ち主。
那須で素敵な洋服屋さんをしてます。
http://turbo15.com/

画像

伊勢神宮のお札、京都の伏見神社の鳥居、近所の破魔矢、会津の起き上がり小法師・・・。
和ものが集まって神棚のよう。

まだまだ買ってきたよー。

到着

いやー帰ってきました。
真冬&豪雪の中から真夏のリマに・・・。


3年ぶりの一時帰国。
楽しかったー。そして忙しかった。

しかし、子連れってなかなか動けないもんだね。
自分の個人的やりたいことの半分くらいしか出来なかったけどしょうがないやーねー。

実務的なことは全部やりきったのでまあよしとするか。
今度はベビーシッターを連れて行きたい!・・・ってうちじゃ雇ってないけどさ。

初詣行って、茨城の友達達に会って、スキーに行って、髪の毛50センチ切って、箱根で温泉に入って、展示会やって、ニジマス釣って、BBQして、
伊勢神宮行って、京都で親友のベイビーに会って、名古屋で姪っ子たちに会って、早い七五三やって、千葉の海の家に行って、生活用品どっさり買い込んで・・・
そうそう、最終日にジブリ美術館行ったら雪で遭難しかかって、当日成田にも行く術なくなって2日ずらして、その空いた2日で結局みんなでゆったり出来た・・・・。

・・・とてんこ盛りで目の回るほど忙しかったけど気のおけない友達たちとまったり会えてほんと楽しかったー。

3年ぶりの日本はけっこう変わってましたね。
まあ東京にいたからというのもあったけど、表参道や渋谷あたりがけっこう変わってたね。
お店とかももうよくわからんし。
すっかりついていけないわ。

日本はホントに素晴らしいけど、こっちじゃ質素に暮らしてるからか(中身は濃いけどねー。)
いろいろなことが「過剰」に思えたなー。
こっちの適当モードに慣れちゃったかしら?

しかし夜逃げのような4人分の荷物がすごかった。
帰りにはさらに倍増だったし・・・。

帰ってきたらなんだかカビくさい気がしたら 枕にカビ生えてたよ。
まったくこの国はー!
そんなこんなで荷解きと大掃除が当分続きそうです。

あ、今年もよろしくね。
画像

すっかり真夏でわけわかんないうちにビーチ三昧。
ビーチにアンデスの人がとってもシュール。
ああ、、リマだわー。

お知らせ

皆様今年もよろしくお願いします。

只今 3年ぶりに日本に一時帰国中です。
たかが3年されど3年、日本というか東京はすこし変わったように感じます。
浦島太郎状態できょろきょろしてますがそのへんのことはまた後日ってなわけで

おしらせです。

この度、ペルーの各地のアルテサニア(手工芸)とオリジナル商品を扱うPituquitaを立ち上げました。
Pituquitaとは「こ生意気な女の子」という意味です。
ここで暮らして見つけた大量生産では感じることの出来ないキュンとするものたちを展開していきます。

今回、一時帰国するにあたって小さな展示会を開きますのでぜひぜひ遊びにいらしてください。
寺澤 園
1/22(水)・23(木) 13:00-19:00
art cafe &dining muse
http://muse-tokyo.com


B
画像

Feria en Barranco

先日お知らせしたバランコのフェリアにて


画像

manolargaのハイカットスニーカー


FAITEのお店
ここのTシャツリマで人気。
画像




この人は何故かお店のおにいちゃんから一着Tシャツこども用もらってた。
そしてこの笑顔・・・。
画像


このフェリア明日(12/28)まででーす。

Acaville

Acaville

ペルー産オリーブオイル

これは友達が家族でやってるブランド。
かなりのクオリティー。
イメージないと思うけどペルー産オリーブオイルけっこうあるんですよ。

画像


オリーブのロコト詰め。
一人で一袋あけるくらい大好物。
画像

スペイン語でオリーブはaceituna(アセイトゥナ)と言うけど
なんか毎回聞いても トゥナ→ツナ→ツナ缶をぱっとイメージしてしまう。

それと同じでこっちの車のナンバーにPeruの「PE」って書いてあるんだけど
毎回目につく度、頭の中で「加トちゃん・・・・」ってぐるぐるするのはあたしだけ?

ってなんのこっちゃ。
もう寝ます。おやすみなさい。


リマにお住まいの方へ

27日までBarrancoで Feria Independienteやってまーす。
画像

グラフィックデザイン、写真、Tシャツブランド、雑貨などなど
基本 自分たちの手作りの小さいブランドを紹介してます。
普段より安く買えます。

友達が店を出してるので今日行ってきた。
リマで人気なブランドもあったし
けっこういいものがあっておもしろかった。

ここに来れば今のリマのストリートファッションが一目で分かるでしょう。
リマにかわいい服がなくて困ってるなら行くといいと思いますよ。

https://www.facebook.com/Peruindependiente

selvaのうつわ

また出会っちゃったselva(アマゾン地方)のうつわ

小鉢シリーズ
ひざびさのときめきー。
画像


素焼きに色付けしたもの。
なんか和風でもあるよねえ。

いちご入れても
煮物入れても
アイス入れても よさげ。

これは次回の旅・・・きっとselvaが呼んでるな。

パネトン

12月ですね。
クリスマスですね。
年末ですね。

・・・ペルーはこれから夏本番だからやっぱり今年もクリスマス感、年末感がさっぱりない。
ここでのクリスマスは3回目だけどやっぱり慣れない、夏のクリスマス。

寒くて雪で手袋してクリスマスの街並みを歩きたいもんですな。

ペルーのクリスマスといえばナシミエントに七面鳥にホットチョコレートに強制的家族団欒(嫁の立場的見解・・・)、そしてパネトンですかね。
パネトンはイタリア生まれのドライフルーツ入り味付きパン。
これにバターをぬって食べる。
この時期になるといろんなメーカーのパネトンがずらーっと並んで圧巻。

しかしこのパネトン・・・
美味しくないのよね。
どっちかっていうとまずい。
あたしの個人的な感想ですがうちの子どももみんな好きじゃない。
他の日本人に聞いたことないけどどうだろ?
みんな好きなのかしら?

すごく「昭和な味」でパンなのかケーキなのか どっちなん!って言いたくなる味。
しかもすんごいポロポロこぼれるし!
毎年一口だけかじります。
さすがにハイエナくんは好きだけどね。
画像

↑こんなかんじ? おいしそう??

ハイエナ母が用意するのでいつも買いませんがガソリンスタンドでオリジナルパネトンをみつけて買っちゃった。

なぜなら
缶がペルーの刺繍とマンタ柄ですごくかわいかったから。
画像


ガソリンスタンドの思うつぼだけどかわいいからまいっかー。

最近の諸々

最近日本人の中で流行り?のお米 GRAN ORO
注文してみました。
宅配だし便利。
画像


ずっとnevadoを使ってて美味しくて問題なかったんだけど
一回に2キロとかしか買わないからよくご飯作ろうとして「米なーい」と気付き
メルカドに走るっ・・・てことが繰り返されてたので10キロ買いはちょっと安心。
味もおいしいです。


蓮のお弁当。
まげわっぱにカビ生えた・・・・。
ショックー でもまだ使えるさー。
画像

ばあばから送ってもらったスカイツリー箸とCharritahttp://charrita.com/のちーちゃんからもらったメヒコ刺繍ブローチをアレンジしてお弁当箱ベルトに。


mermerada de maca
マカジャムとでもいうのかな?
蜂蜜とカカオとピーナッツも入ってるオーガニックのもの。
濃厚なピーナッツバターって感じ。
17ソル(500円ちょい)と高かった・・・。
でも栄養半端ないからね。
画像



最近のリマははすっかり夏な感じになってきたよ。
日射しが痛いー。
海も毎日 サーファーに観光客に日光浴する人にと賑わってる。
画像


画像

砂や石で遊んだりなんか拾ったりといつも一人満喫してる息子、気づくと倒れてた・・・。
聞けばどうやら 悪者にやられてるウルトラマンの真っ最中だそうです。


サーフィンスクールもシーズン到来だね。
画像

週の半分は息子とハイエナ君のお伴ですでに黒いあたし。
夏のリマさいこー!

インテリアついて

ペルーにはモノが日本みたいにありません。
しかもそんなに安くなかったりします。
チョイスが少ないからなかなか自分の気に入るものがみつからない。

・・・っていうか日本がモノに溢れすぎだとも思うけど。
そして日本が価格破壊してるって気もするけど。

でも日本で流通してる商品は素晴らしいよ。デザインもクオリティーも。


こっちでないなあというものはいろいろあるけど
ちょっとした小物を整理する収納箱とか仕分けする小物入れとかあんまりない。
ので空き箱とかジップロックとかを活用してる。


空き缶再利用のペン立て。
画像


普通のシルバーのフレームもゴールドに。
画像

ペンキと大工道具と裁縫道具がこの国では必需品。


日本から持ってきた海苔の入れ物にキャンドルを。
画像


小物はかごに
画像






お弁当グッズもお菓子の箱で
画像




気に入るフックもないのでペイントしてなんとかマシに。
画像





かわいいカフェとかお店とか行くとやっぱり同じようにここで手に入るものをペイントしたりアレンジしたりしてうまく使ってるのでいろいろ観察してます。

日本にいる時より確実にモノを大事にするようになったなあ。
日本じゃ新しい物が安く手に入るからポイポイ捨ててたもん。
ここではいろいろ考えさせられる・・・。